クライミング・バックカントリーギアからトレッキングギアまで製造する信頼性が高いメーカー

ブラックダイヤモンド

ブラックダイヤモンド

◆ Black Diamond

クライミング用ギアを作ることから始まった「Black Diamond」(ブラックダイヤモンド)は、クライミング・バックカントリーギアからトレッキングギアまで、信頼性が高い登山用品を製造しているメーカです。

◆ バックパック+リュック「Black Diamond」(ブラックダイヤモンド)の始まり

パタゴニアの創始者として知られているイヴォン・シュイナードによって始められました。ピトン、カラビナなどの鍛造製のクライミング道具の政策を行っていたシュイナード・イクイップメントが前身となっています。しかし、このシュイナード社製のハーネスを使っていたガイド登山に参加していたクライマーが岩場から転落して死亡する事故が起きました。事故はハーネスの取り付け方が誤っていたことが原因でしたが、遺族たちは多額の慰謝料を要求してきました。そのため同社は米国の破産法に申告して解散し、衣料部門であったパタゴニアを独立させます。1989年社員たちと現社長ピーター・メトカーフが再スタートをしたのが「Black Diamond」(ブラックダイヤモンド)です。現在、米国西部ユタ州ソルトレイクシティに本拠地を置いて、カラビナ、クランポンなどは本社工場内で今も作り「クライマーによる、クライマーのための信頼できるギアを作る」ポリシーを創業以来守り続けています。

軽くフィットしやすい

◆ バックパック+リュック「ブラックダイヤモンド」の特徴は?

Black Diamond(ブラックダイヤモンド)のバックパック+リュックの中で、もっとも良いと思うものは、「スピード40 グラファイト」です。シンプルでバランスが良いもので、使いやすいものになっています。サイズもラインナップが豊富です。ハーネス装着を想定して、ウエストベルトのパッドを外せるようになっています。また、「ボルド」は、軽量ですっきりしたデザインのバックパック+リュックです。1本締めで通気性に優れてる背面パネルとなっています。リアクティブサスペンションという腰の動きに合わせて回るウエストベルトシステムを搭載されています。軽量で背負いやすい設計となっています。「クリーク50」は、ホールバッグをモデルにデザインされたトップローダです。生地は耐久性のあるものとなっており、TPUコーティングされた1200デニールポリエステルが使われています。「ストーンダッフル42」は、バックパックスタイルとダッフルスタイルの2通りの選択ができるクラッグパックです。「Black Diamond」(ブラックダイヤモンド)のバックパック+リュックはアメリカの製品ですが、日本人にもフィットしやすく、軽いです。アウトドアシーズンに1つ用意してみるのはいかがでしょうか?