登山をするなら、スイスの老舗MAMUTがおすすめ!

マムート

マムート

◆ MAMUT

スイスのアウトドアブランドで、登山用品メーカーの中でも老舗ブランドで有名な、「MAMUT」(マムート)。背中に吸い付くようにフィットするバックパック+リュックです。登山をメインに考えているなら、ラグジュアリーなマムートのバックパック+リュックはお勧めです。

◆ バックパック+リュック「MAMUT」(マムート)の始まり

「MAMUT」(マムート)は、1862年、キャスパー・タナー氏がスイスのチューリヒ近郊の街デンティコンで、資材用ロープの製造会社を創業しました。1970年代後半から80年代にかけてゴアテックスのジャケットやパンツ、寝袋など多方面のアウトドア用品進出を加速していきました。2012年には創業150周年を迎えています。力と強さを象徴として制定されたマンモスが、トレードマークです。ロープ製造で培われてきた技術や、歴史を大切にしつつ、マムートは、クライミングに関する知識と経験を生かした、グッズやウェアを開発してきており、アルピニストから揺るぎない信頼を獲得してきました。世界を代表する総合登山用品メーカーの1つとなっています。

世界を代表する総合登山用品メーカー

◆ バックパック+リュック「MAMUT」(マムート)の特徴は?

「MAMUT」(マムート)の「Nirvana Element」は、スキーやスノーボードの取り付け具などが付属しているバックパック+リュックです。「Xeron Shake」は、アウトドアレジャーシーンや、普段使いにピッタリのデイパックです。サイドジッパーや、フロントポケットの多彩なアクセスが可能になっています。アウトドアティストボディであるにも関わらず、テクニカルな設計になっています。「MTR201」は、世界でも再軽量級のトレイルのバックパックです。トレイルランニングに適していて、見た目以上に収納ができるのが魅力です。トレイルランニングに必要な荷物も無理なく収納できるますし、2リットル分の容量が拡張可能です。「Trion Element」は、レディースモデルで、山岳ツアー・ハイキングで使う軽量型バックパック+リュックです。縦長シルエットで、背中へのフィット感を調整するストラップとか、背中への負担を減らすパッドなどがあり、快適な登山を楽しむことができます。「Xeron Element」は、タウンユースや、旅行などで使いやすいデイパックになっています。装飾をなくしたシンプルなデザインで、フロントポケットや、サイドポケットへのアクセス・ノートパソコンも収納できる設計になっています。これからの季節、登山などに老舗の「MAMUT」(マムート)のバックパック+リュックを揃えてみるのはいかがでしょうか?