背負いやすさ、快適さ、利便性が大切

初心者向けバックパック

初心者向けバックパック

◆ バックパック+リュック選びに失敗しないためには?

バックパック+リュックを選ぶ時に気を付けるべき点は、多くのガイドや雑誌に語られてきているのは次のことです。初めてのバック選ぶ人が絶対に忘れてはいけないことはたった1つ、最終的には自分にフィットしているかどうかが最も重要ということ。なぜなら、初めて山を始める人にとって、重い荷物で長い時間歩くというのは未体験なことです。そんな人が合わないバックパック+リュックを背負って歩いていたら何が起こるか分かりません。思った以上に疲れたり、傷んだりして動けなくなったら大きな危険にさらされることになりますから、初心者にとって特に快適なバックパック+リュックを選ぶことが最も大切になってきます。サイズや便利さを求めるのは、慣れてきて自分のスタイルが確立してきた時に、次のバックパック+リュックを選べばいいのです。初心者に優しいバックパック+リュックは、背負いやすさ、快適さ、利便性が大切です。初心者向けのバックパック+リュックを次に紹介します。

初心者向けのバックパック+リュック

◆ 「HAGLOFS」(ホグロフス)ROSE 40

北欧スウェーデンの総合アウトドアメーカーのホグロフス。フロントをU字に大きく開くことができるジッパー内部アクセスが優れています。パッキングと荷物の出し入れがとても快適にできます。ポケットやアタッチメント類も基本的なパーツはしっかり配置されていますので、使い勝手が良いことと、スッキリしたフォルムで人気のモデルです。機能的で無駄のないデザインです。

◆ 「Osprey」(オスプレー)ケストレル38

オスプレーを代表する、オーソドックスな使い心地の定番のモデルです。サイドジッパーポケットの1つが、メインコンパートメントに直接アクセスできるようになっています。そして背面パネルが快適になっています。ストラップの位置や、ポケットの使い勝手が以前よりも改善されています。山からアルプスなど幅広い山域や、日帰りから小屋泊まり、日帰りハイキング・トレッキングにと幅広く対応してくれるバックパック+リュックです。

◆ 「Black Diamond」(ブラックダイヤモンド)スピード40

ブラックダイヤモンドの中でもっとも良いと感じるバックパック+リュックです。シンプルでバランスが良いですし、必要なものだけが付いていて使いやすいバックパック+リュックです。ショルダーベルトが細くなってしなやかになっているので、上体と腕の動きに合わせて動くのでフィット感も向上しています。サイズも豊富ですし、ハーネス装着を想定して、ウェストベルトのパッドを外すことができるようになっています。